Seminarセミナーのご案内

セミナータイトル

高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施セミナー

開催日時 2023年2月17日(金)13:00~15:00(セミナー会場には 12:45 より接続可能)
形式 オンラインセミナー(ウェビナー形式)
WEB会議ツール『Zoom』を利用しての開催
費用:無料
主催 トーテックアメニティ株式会社
内容

「フレイル予防の強化により保健事業・介護予防の一体的実施効果を上げる」

高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施を目指して2020年に法改正がなされました。
国は2024年までに全ての市区町村において一体的な実施を展開することを求めています。
その中で、高齢者に対する個別的支援(ハイリスクアプローチ)と通いの場等への積極的な関与(ポピュレーションアプローチ)の双方に取り組み、高齢者一人ひとりの状況に応じたきめ細かな対応を行うことが重要であると示されています。
今回はその背景や具体的な内容、取り組み例について日本老年学的評価研究(JAGES)機構の先生方や自治体の方にお話し頂きPDCAを回しながら効果・効率を高める方策を聴講頂きます。


  1. 講演『高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施とその背景』
    宮國 康弘 氏
    一般社団法人 日本老年学的評価研究機構 理事
    日本福祉大学社会福祉学部 講師
    国立長寿医療センター老年学・社会科学研究センター
    老年学評価研究部 研究員
  2. 講演『大和市における高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施の取組事例』
    石田 幸枝 氏
    神奈川県大和市 健康福祉部 健康づくり推進課 地域栄養ケア推進係 管理栄養士
  3. 講演『通いの場の推進による効果事例と効果測定方法について』
    井手 一茂 氏
    千葉大学予防医学センター社会予防医学研究部門特任助教 博士(医学)
  4. 登壇者による事前アンケートへの回答(一部ご紹介)
  5. 参加者記録と基本チェックリスト、体力測定データの効率的な収集方法(実演)
視聴環境について 当セミナーは『Zoom』を使用いたします。
  • お客様のお持ちのパソコン、スマートフォンより参加可能です。
  • パソコンにはスピーカー(またはヘッドフォン)が必要です。当方からは映像と音声でお伝えいたします。
  • Webカメラは使用いたしません。
Zoom利用について セミナー時のzoomの利用手順をご説明いたします。
  1. Zoomをインストールされていない方は、以下のダウンロードページからアプリをダウンロード、及びインストールが必要となります。
    ダウンロードページ【 Zoom公式 】 https://zoom.us/download
    (最新版がインストールされていない方はアップデートしてください。)
  2. 申込後、URLが記載されたメールが開催日前に届きます。1)の手順を開催日時前までに完了下さい。
  3. メールに記載されているURLを開きます。画面が開きますので、名欄に自治体名・姓欄に申込者苗字、申込時メールアドレスを入力ください。
お申込み

下記より参加申し込みいただいた後、当社(トーテックアメニティ株式会社)からセミナー用ご招待メールを送らせていただきます。
申し込み期限/2023年2月6日(月)

複数端末での閲覧は、閲覧端末ごとに異なるお名前及びメールアドレスにてお申込みください。
(同一のお名前及びメールアドレスでの登録は不可とさせていただいておりますので、何卒ご了承ください。
1台の端末で投影してご参加いただく場合は、1つのメールアドレスで構いません。)

 セミナー参加お申し込みはこちらから 
注意事項 ・ご参加は自治体関係者様限りとさせていただきます。
・開催前日までに、受講票メール及びセミナー資料を送付いたします。
・メールアドレスは必ずご記入ください。